シミ消し クリーム

シミ消しクリームで注目すべき点は、成分。
有効とされる成分の中でも、いちばん効果が期待される

「純ハイドロキノン」
純ハイドロキノン2.0%配合は市販品では良いクリームです。

クリニックでしか今まで手に入らなっか高純度のものの中でも
市販品の紹介。

楽天で購入できシリーズで販売している3種類をご紹介

<スポット塗り>





<肌の保湿>






<コンシーラーで目立たなくする>





シミ消し 市販

男性のシミ消し市販品で、もっとも有名な
その名も「メンズケシミン」CMやっていたので一度は耳にしたことがあると思います。

メンズケシミンは市販品なので手軽に始めやすいですよね。
本当に、シミ消しできるか?と炎上もしていたようですが

その効果のほどが気になる所
調べて見たところ、メンズケシミンは小林製薬から発売されていて、医薬部外品とのこと。


2019年に、リニューアルして、成分が変更されているようですね。
炎上もあってか、めちゃくちゃ研究されたのでしょう・・・。



シミの原因の一つが、炎症性物質「プラスミン」だと突きとめて、
有効成分をビタミンCからプラスミンの活性を抑える働きがある「トラネキサム酸」に変更。
(リニューアル前は、ビタミンC・ビタミンE)



入社10年以上の、社員さんの地道なシミのメガニズム研究と知見により
業界初の以下の研究成果をあげました。



・40代男性2人に1人は、6ミリ以上の大きなシミがあり、女性よりも大きく濃い
・男性の肌は女性に比べて、常にシミができやすい炎症状態
・男性のシミの部分にはプラスミンが多い
・シミのない部分でも男性は女性よりプラスミンの活性が高い

という結果から、

有効成分をビタミンCからプラスミンの活性を抑える働きがある「トラネキサム酸」に変更され
シミ消しに有効成分が配合されているクリームがパワーアップしたということです。

メンズケシミン クリームは、軟膏をシミのサイズに合わせて塗り込んで使う商品ですが、
メンズ化粧品のシリーズも出ています。

・メンズケシミン 化粧水
・メンズケシミン 乳液

この二つも発売されているのでセットで使うことでより効果が出やすいでしょう。


下は私のシミです(笑)が、今はもうありません。

スクリーンショット 2020-01-16 10.32.32.png





シミ消し ニベア

<シミ消しに人気の身近なクリーム>

メンズのシミ取りクリームに詳しくなりましたが

クリームと言えば、なんだかんだ
ニベアがとても人気がありますね。
今だに、CMも多いですし売れている証拠ですよね。

昔からあるニベアがロングセラーなのはなぜでしょう。
そういえば
子供の頃、母が使っていましたね。

つい最近は、若い子の間でも流行っていました。
ビタブリットCファイスに混ぜるとシミ消しに効果があるとかないとかで
かなり話題になりましたが、肌の保湿のためのカバーとしての効果はありますが、
ニベア自体にシミ消し成分が入っている訳ではありませんね。


話は変わりますが
母と言えば、、、
今も母が健在でいてくれていることに感謝しています。
元気なうちにたくさん親孝行したいです。
母の日、何あげよう
花瓶いらずのそのまま飾れる花束なんてものがあるそうで、喜んでもらえるでしょうか?




シミ消し 化粧品

40代ともなれば、シミだけでなく、お肌の老化は進んでいました。

シミ消しのためでだけでなく シワ、たるみ、毛穴の開きにも
効果のある化粧品を使っていきたいです。

奥さん曰く、まずはお肌の保湿からということで
奥さんの化粧品を借りることからはじめました。

使い方のレクチャーを。

もったいぶらず、ドバッと手に出して

1、ジャブジャブ顔にかける
2、そして、手の体温でなじませていくのがいいそうです。
1、2を何度か繰り返すか、時間がない時は

コットンがヒタヒタになるくらい、化粧水を染み込ませて、
コットンを薄く、割いて1枚を2枚にして顔に5分貼り付けて置くと言いそうです。
顔が大きい僕は、コットン2枚を4枚にしないと、足りません・・

あとは、必ず日焼け止めを塗ります。
今は、男性専用ファンデーションもある時代ですからね。

シミ消しは1日にしてならずといことで、
とりあえず、シミ部分を隠す化粧品に「コンシーラー」というものがあります。


肌色のクリームをシミの上にポンポンのせて肌に馴染ませるだけで目立たなくするものです。
紫外線対策や保湿効果もあり、一石二鳥の化粧品です。





メンズ コンシーラー ラグディすべ肌ファンデスティック青髭隠し ニキビ跡 メンズファンデーション


シミ消し メンズ

<男性の方がシミができやすい理由>
僕がシミに悩み始めた時、シミ取りについて
いちばん身近な奥さんにそれとなく聞いて見ました。

笑われるかと思ったら、案外協力的と言いますか
色々、シミの原因や対策について教えてくれました。

まず、男性は、日頃から日焼け対策をしていないから紫外線を常に素顔で浴びているのが問題だということでした。

電車通勤とは言え、外を歩く機会がある中で、紫外線対策なんて一度もしたことがありませんでした。
休日もそれは同じでした。

あとは、毎日、必ずしているシェービングが肌を痛めているようです。
これは、永久脱毛でもしない限りは解決しないでしょう。

皮膚をこする、日焼けなどのダメージが過剰なメラニンの発生の原因となり、シミができて(濃くなって)しまうと言うことで、
男性は、毎日の髭剃りが肌への刺激となり、シミの原因になっているのですね。

シミ予防のためではないかもしれませんが、男性ひげのレーザー脱毛をする人も年々増えているそうです。
奥さん通う皮膚科では、脱毛スペースがあるそうでカーテン1枚で仕切られてベッドがズラッと並び
隣の人の声が丸聞こえで
男性の「うぐっ!」だとか「痛い!」とか「イテ!」って声が
あまりに聞こえてくるので、看護師さんに聞いてみたら、
男性ヒゲの脱毛中とのことで、ヒゲ脱毛はかなり痛いとのことですが、やる人が多い部位とのことです。

話が脱線しましたので戻しますと
大事なことは

1、紫外線対策をしてシミの原因のメラニンを作らせないこと。
   ↑
  日焼け止めを毎日塗る

2、肌を痛めない、こすらない
   ↑
  シェービング後は、化粧水でお肌を整えて保湿する

男性の方がシミができやすいことがわかり驚きましたが、理由を聞いて納得しました。
まずシミ消しの第一歩は、保湿と紫外線対策からですね〜

次回は、シミ消しの化粧品についてお伝えします。