シミ消し 韓国

韓国は美容大国と呼ばれるだけあって韓国では美容整形を子供の誕生日にプレゼントする親御さんも多いそうです。
美容に関する学びと挑戦をしていますので、顔のお悩みベスト3に入るシミ消し 韓国について書いていきます。

韓国の美容クリニックでは日本語対応できるクリニックや治療に関する資料が日本語で書かれている程、日本から韓国へシミ消しに行く人も多くなっています。治療は主にレーザーを照射してシミ、ほくろを取るものと塗り薬・保護テープ・のみ薬が処方されます。

日本のクリニックと韓国のクリニックのシミ消し治療の違いは、まず治療内容では麻酔注射が使われることではないでしょうか?

日本でも麻酔テープと麻酔クリームを塗ってから治療するクリニックは多いですが麻酔注射はあまり聞いたことがないのに対して、韓国ではシミ消しレーザー治療でもお尻に麻酔注射をして、顔にも麻酔クリームを浸透させてからレーザー照射するのが一般的のようですね。

お尻に麻酔注射をするだけあって、その治療は痛みを伴いますが、ほくろは根っこまで照射して取るため再発の心配がないそうです。シミへの効果も高く治療した人は満足度が高いようです。

価格は、日本より安く治療ができるようで、旅行のついでにシミ取りをしてくるという人も多くいるのも納得ですね。
韓国旅行のついでにシミ消し、もしくはシミ消し治療のついでに観光というのもありではないでしょうか?